お国違えば・・・・

自国の基準は通じない。

最近、古民家や廃屋をリノベーションすると言うyoutubeを見ているんだけど、

ある国のとあるリノベーションを見て「これでいいんだ」と驚愕した。

そもそも地面に直接コンクリ塗ってそれで床の完成とか、

柱が竹だったり壁がレンガのみ、軽量コンクリートのみで

鉄筋?何それおいしいの?って言う感じ。

屋根も天井見ればスレートが丸見えとかエエエエェェェl!!!(゚Д゚*)

どこの国とは言わないけど、おそらく地震とは無縁な地域なんだろうなと。

 

大体において、そもそも家の構造自体が違うので、そこから異国情緒満載だけどね。

自分の国だったら、倉庫を設置する感覚に近いんだけど、

どの物件もどんどん奇麗になる家見てたら、ほんわかした。

30分前後に編集してあるので簡単そうに見えるけど、時々加勢があるぐらいで

大型の機材もなく、ほぼ自力のみで完成しているのを考えたら物凄い労力だよねと。

素人がDIYしています感になってるけど、左官仕事とかて慣れてて心得がある方なんだろうなとも。

もしかしてプロかな?とか思ったんだけど、これプロでも一人で大型機材ナシって言われたら、

自分なら相当好きでないとやりたくないかもなぁとも。

spacer

Leave a reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください