いい、リハビリになった

頑張ってセーター編んでます。

いざ、始めてみると編み始めの目立ては簡単だったんですよ。

そこからゴム編みにするように編み目を拾うのですが、

これがどうしてどうしてヾ(´∀`;)A

 

拾うべき場所の編み目が見えませんがな。°( ゜´д`゜ )°。

 

老眼鏡掛けて、編みなおしで悪戦苦闘する事、数回。

いあいあいあ、編み物ってこんなに難しかったっけ?

 

先ず、使用してる棒針の大きさが1号針でして。

具体的には爪楊枝ぐらいの太さで焼き鳥の串ぐらいの長さ。

で、編むのがモヘア素材なのでフワフワしてる。

糸の太さがまた細くてヾ(´∀`;)A

 

で、極フワモヘアで始めて、うまく編み目が拾えず、断念。

ループ毛糸はウール100%だったらしく、虫食いで

コマ切れ状態みたいに糸が切れて、耐久性がないようなので処分。

今、白とグレーのツートンのモヘア毛糸を編んでます。

 

網目がガタガタなのは洗うと直るので気にしない方向で。

肩は【メリヤスはぎ】したかったけど、工程途中で頭が???になり

結局編み目の小ささと難しさで断念。【引き抜きはぎ】で対処。

 

考えたら編み物も25年ぶりぐらいで、逆によく覚えてたなと、

我ながら感心した。

 

そして、編み始めて気付く。

 

ドール用の編み物ってした事ないと

 

取り敢えず、眼精疲労凄いけど

手先のいいリハビリにはなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください